Logo
白内障 日帰り手術 アクセス PROFILE HOME


CONTENTS
 診療案内・施設案内
 当院で行う検査
 極小切開白内障手術
 糖尿病性網膜症
 斜視・斜視訓練
 弱視
 院長プロフィール
Logo
INFORMATION
OPEN 9:00
CLOSE 18:30


ほった眼科クリニック
安城市横山町横山45-5
0566-91-2121
白内障とは
眼の中でレンズの役目をしている水晶体は正常な状態では透明で光をよく通します。しかし、様々な原因で水晶体の中身のたんぱく質が変性して濁ってくることがあります。これが「白内障」です。水晶体が濁ることにより、白くかすんだ視界になってきます。症状が進むと日常生活が困難になってきます。白内障手術では、濁った水晶体を取り、透明な人工の眼内レンズに交換することで視力を回復させます。。

白内障の原因
白内障は様々な原因で起こりますが、大多数を占めるのが、加齢性白内障(老人性白内障)です。誰でも年をとると、水晶体が濁ってきます。
個人差はありますが、一種の老化現象ですので、高齢の人ほど多く発症します。
その他の原因としては、
アトピー性皮膚炎、糖尿病などの合併症
母親の胎内で風疹に感染するなど、先天性白内障
目のケガなどから起こる外傷性白内障
薬の副作用から起こる場合もあります。

白内障の症状
次のような症状があれば白内障の疑いがあります。

かすんで見える。
明るいところでは、まぶしくて見えにくい。
眼鏡が調整しても合わなくなる
二重、三重に見える

白内障の治療と手術
白内障と診断されてもすぐに手術をする必要はありません。
日常生活に支障がなければ、点眼薬や内服薬で白内障の進行を遅らせる方法をとります。しかし、症状を改善させたり、視力を回復させることはできませんので、白内障が進行して日常生活に支障をきたすようであれば、手術を行います。


Copyright©2009 Hotta Eye Clinic All Rights Reserved. Designed by Crysta Co., Ltd.