Logo
白内障 日帰り手術 アクセス PROFILE HOME


CONTENTS
 診療案内・施設案内
 当院で行う検査
 極小切開白内障手術
 糖尿病性網膜症
 斜視・斜視訓練
 弱視
 院長プロフィール
Logo
INFORMATION
OPEN 9:00
CLOSE 18:30


ほった眼科クリニック
安城市横山町横山45-5
0566-91-2121
オートレフキュラトメーター
近視・遠視・乱視などのメガネの度数を計ります。 また、角膜のカーブの強さを測り、コンタクトレンズを処方する際には、レンズのカーブを決める参考にします

ノンコンタクトトノメーター
目に空気を当てて、眼圧(目の硬さ)を測定します。 眼圧が高い場合と緑内障の可能性があり、緑内障の早期発見に役立ちます。

スペキュラマイクロスコープ
角膜の内皮の細胞数を図る機械です。手術前に受けて頂く検査です。

Aモード
眼の大きさ(眼軸)を測ったり、眼内レンズの度数を計算する超音波検査機器です。
白内障の手術に使う人工眼内レンズの度数を決めるために使用します。

ハンフリー視野計
視野の中に見づらい所がないか調べます
緑内障の発見や経過を見るために使用します。

蛍光眼底カメラ(FA)
網膜の状態を調べます。 眼底写真撮影、蛍光眼底造影に使用します。
眼底の様子をモニターでデジタル観察できます。

レーザー治療機器
網膜裂孔症、緑内障、糖尿病網膜症等の治療に使用します。
増殖前網膜症( 疾患についてのページご参照 )のレーザー光凝固術では、レーザーを打ち込んで新生血管が増えないよう治療します。


超音波白内障手術装置(インフィニティ)
濁った水晶体を超音波で砕いて吸引する最新の白内障手術装置です。 流体理論に基づいた新しい発想で創られたインフィニティは、従来の機械に比べて、目に対する超音波の影響がさらに少なくなるように開発されています。
極小切開にも対応しており、より安全な手術で患者様への負担を軽減します。


Copyright©2009 ほった眼科クリニック All Rights Reserved. Designed by Crysta Co., Ltd.